すぐになんとかしたい!鍵のトラブルの対処方法とは?

家に帰って家に入ると、いろいろなキーのトラブルが突然起きることがあります。

キートラブルがいつ自分に起こるかはわかりません。

したがって、回避策を知ることも重要です。

自立した犯罪者の摘発の鍵を握る方法もあり、是正措置を講ずる必要があります。

このコラムでは、それぞれの重大な問題に対する対策と対策を紹介します。

ケース①キーが回らない

私が通常使っているキーが突然回転していなければ、私は驚くでしょう。

しかし、これが起こらないように、事前に鍵を開く方法を知っていれば安全だと感じませんか?

なぜキーが突然回らないのですか?

いくつかの原因がありますが、そのうちの1つが鍵穴を詰まらせています。

長時間使用すると、キーホールやキー自体にもゴミやほこりが蓄積されます。

また、経時劣化による錆のため、キーホールの一部が摩擦を起こし、キーの形状からのずれが生じます。

そのため、頻繁に鍵穴や鍵本体を清掃しまし​​ょう。

鍵本体を清掃する方法は次のとおりです。

<鍵本体の清掃方法>

①歯ブラシでキーをきれいにする

歯ブラシでキーの汚れやほこりを取り除きます。

鍵の溝などの不揃いの部分で軽く磨きましょう。

②鍵穴に鉛筆を入れる

鉛筆の中核に含まれる成分が潤滑剤に取って代わります。

鍵穴に鉛筆を挿入すると、滑りが良くなり、鍵が回転しやすくなります。

このようにして、鍵本体の清掃方法を簡単に清掃することができます。

また、鍵本体だけでなく、掃除機、エアーダスターなどでキーホールも清掃しまし​​ょう。

真空掃除機の場合、真空掃除機をキーホールの上に左右に置くことによって、ほこりやほこりを除去することが容易である。

ケース(2)キーが壊れました。

重要な問題としてキーが破損する場合があります。

そのような場合にも、もしあなたがいらいらしていると、状況が悪化する可能性があるので、それを静かに処理してみましょう。

ピンセットで割れた鍵を取り除く

破損した鍵が少なくとも穴から出てきた場合は、ピンセットを使用して取り除くことができます。

しかし、この勢いで働かないでください。

鍵を取り外そうとしたにもかかわらず、鍵が後ろに押し込まれる可能性があるので、鍵を取る必要があります。

瞬間接着剤で割れた鍵を取り除く

手元のキーの損傷した表面に瞬時接着剤を取り付け、キーホールに入ったキーに接着剤を塗布して部品を貼り付けます。

しばらく待ってから乾燥させ、キーを取り外します。

キーが深く押し込まれていない場合は、この方法でキーを取り除くことができます。

キーが壊れている場合は、自分でキーを削除できると考える傾向があります。

ただし、強制的に作業すると、鍵穴の内部を傷つける可能性があります。

その場合、削除することができたとしても、将来、スペアキーでも開くことができない危険性があります。

このような状況に陥った場合、不可能な不可能なキープロフェッショナルである業者に連絡することをお勧めします。

ケース③キーを紛失した

どのくらいキーを開くことができるか分かっていても、キーを紛失すればどうなりますか?

まず、鍵が失われている可能性がある場所を思い出しましょう。

家に帰る前に家に帰ったお店や会社などに残っているかもしれません。

あなたがどこに落ちたかわからない場合は、家に帰る途中で歩いているかどうか確認しましょう。

それでも見つからない場合は、紛失登録のために警察に申請しましょう。

誰かが落とした鍵を拾った場合、それが犯罪に巻き込まれる可能性もあります。

[搾取なし]ヘアピンを使用してキーを開くこともできます

キーを紛失したときにヘアピンなどを使用してキーを開く方法があります。

これはピッキングタスクと言われています。私たちのようなアマチュアにとっては難しい作業です。

しかし、犯罪被害者などの犯罪者は、鍵を拾い上げて鍵を解除し、家に侵入します。

それでは、どのようなピッキング方法ですか?

この映画は外国で撮影されましたが、鍵穴を使用してヘアピンを変形すると、ピッキングが比較的簡単にできる驚くべき写真になります。

ピッキングの被害を受けないようにするためには、犯罪対策を講じることが重要です。

ちょうど失われたらキーを交換しよう

鍵を紛失した場合は、紛失した品物を警察に申請します。

それでも見つからない場合は、鍵を開ける方法がわかっていてもロッカーに尋ねることをおすすめします。

錠前屋に尋ねたいと思うほど鍵を交換しましょう。

私はあまり考えたくはありませんが、鍵を拾った人が家に侵入する可能性もあります。

キーを交換するときは、安全性の高いディンプルキーと交換することをお勧めします。

このキーの防犯性能は、古いキーと比べて約10倍の性能差が出ます。

ディンプルキーはピッキングなどの誤ったロックに対して強く、バージン犯罪者を対象としていても簡単にキーを開くことはできません。

犯罪の家の侵略の時間は数分であると言われているので、鍵を開く時間がかかる家では侵入の可能性が高い。

まとめ

家の鍵は、ほとんどの人が毎日使っているものではありません。

キーを頻繁に使用するため、さまざまなキーの問題が発生する可能性があります。

トラブルが発生しても、事前にキーを開く方法は分かっていても安全ですが、方法を間違えてしまうと不必要に開くことはありません。

自立型の泥棒の技術として、2つのヘアピンを使ったピッキングという方法もあります。

この方法を使うと比較的簡単に家に入ることができますので、犯罪対策を講じることが重要です。

キーを交換するときは、安全性の高いディンプルキーと交換するのが効果的です。なぜなら、一度キーの専門家と相談してみてはいかがですか。

関連記事

ページの先頭へ